2010年04月03日

伊丹北高校(総合学科)合格..!!
[坪田 明莉 さん]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

伊丹北高校(総合学科)合格!!

????.jpg 坪田 明莉 さん (清和台中)

私が志望校を最終的に決定したのは、2学期です。
先生には「推薦は80%の確率で落ちる」と言われましたが
「一般は大丈夫でしょう」と言われました。

しかし、1学期は50%だと言われていたので、
家では塾でコピーしたプリントや英語の単語、数学の公式を覚えたりして、
これ以上成績を下げないように頑張りました。

私の苦手な教科は社会です。それを克服するために、いろいろな語呂合わせなどをして覚えました。
ESTでは分からないところをいつでもていねいに教えてくれ、
家で勉強するより集中できます。

夏期講習のおかげで実力テストの順位を上げられて、志望校を決定できました。

受験前になって『もっと勉強しておけばよかった』とならないようにしてほしいと思います。
私はこの塾に4年間通いました。
すごく楽しい4年間でした。先生たちありがとうございました。
posted by EST at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月30日

関西学院大学高等部合格..!!
[瀬部 樹 君]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

関西学院大学高等部合格!!

瀬部.JPG 瀬部 樹 君 (清和台中)

僕が志望校を決めたのは、11月でした。
みんなとは志望校を決めるのは遅かったと思います。

志望校を決めたきっかけは、杖田先生の一言と先輩の一言です。
初めは関学に行きたいけれど学力がそこまで届いていなかったので
公立にしようと思っていました。
しかし杖田先生の「頑張れば行ける。」と言ってくれたので関学に決めました。

そして関学に決めてから思いっきり勉強しました。
分からないところがあれば福島先生の所に行き、
分かりやすく教えてもらいました。
しかし、なかなか成績が伸びず悩んでいました。

そしたら福島先生がESTから関学へ行った濱口先輩を呼んでくれて、
みっちり勉強の方法などを教えてくれました。
それでいっそう関学に行こうと気持ちが強くなりました。
本当にありがとうございました。

進研V模試では関学の合格率はいつも70%前後でした。
余裕かな…?っという気持ちもありました。

しかし関学の過去問をやってみると数学は計算しか出来なく、
国語は問題が意味不明、英語は長文が何を言っているか不明でした。
これは余裕ではないと思いました。

1月からは、いろいろな私立高校の過去問を解きました。
合計で100校分ぐらいはやりました。
そして残り1ヶ月前の模試では関学の合格率が30%でした。
この時、僕は今まで何をしてきたのだろうと思いました。
とても悔しかったです。
残りの1ヶ月は勉強か寝るかの2つの事しかしませんでした。

僕がこれで分かったことは3つあります。
1つ目入試1ヶ月前が一番成績アップすること
2つ目あきらめたらそこで終わりということ結果は最後まで分からないこと
3つ目努力すれば必ず実るということです。

僕はESTに5年間お世話になりました。
悩んでいる時は一緒に悩んでくれる、
喜んでいる時は一緒に喜んでくれる先生方、
本当にありがとうございました。

ESTは最高の塾です。ありがとうございました。
posted by EST at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月29日

洛南高校(1類)合格..!!
   [武内 好毅 君]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

洛南高校(1類)合格!!

武内.JPG 武内 好毅 君 (清和台中)

僕が洛南高校に決めたのは、11月頃でバレー部の先生が
すすめてくれたからです。
塾の先生にそれを言うと「今のままの勉強では絶対に落ちる!!」と
言われたので、苦手な国語・社会を中心に猛勉強しました。

塾の先生方は週に1回、時間をつくってくれて僕のために
社会の授業をしてくれました。

夏期講習や冬期講習も練習や試合で行けない日が多かったので、
補習で面倒をみてくれました。
学校では教えてくれないところまでしてくれたので、とても勉強になりました。

宿題や授業でする私立の過去問よりも難しいものを出してくれたり、
その解説も詳しくしてくれました。
応用問題ではちゃんと分かるまで何度も教えてくれました。
単語や熟語も高校1年生で覚えるようなところも、
高校へ行っても役立つようにと教えてくれました。

塾の雰囲気もよく、みんなが一生懸命勉強できるような環境を
つくってくれたので、
毎日のように塾に行き、勉強をすることが出来ました。

洛南高校を選んだのが遅かったので、勉強ばかりで遊ぶ
時間がなかったのがつらかったです。

でも、塾では授業の間におもしろい会話などもはさんでくれたので、
毎日の授業がとても楽しく受けることが出来ました。

最後に後輩へ…高校は早く決めて、僕みたいに“つめつめ”の勉強ではなく
余裕のもった勉強をして下さい。
そして、塾の先生は間違ったことは言わないので先生を信じて頑張って下さい。

posted by EST at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月26日

緑台高校合格..!!         
[永迫 優希 君]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

緑台高校合格!!

永迫.JPG 永迫 優希 君 (清和台中)

今回、僕は緑台高校に合格しました。
僕が緑台に行きたいと思ったのは、2学期に入ってからで、
その時まで、楽して高校に行きたくて、
全然勉強をしていなかった。

だけど、緑台を第一志望に変えてから、
今はまだ緑台のレベルに達していないと思ったから
自分なりに一生懸命勉強した。

でも普段勉強していないから、全然集中できずにはかどらなかった。
けれどできないなりにやれば、だんだんと勉強できるようになり、
苦手だった理科も澤田先生・福島先生に教えてもらいました。

ESTの先生は質問も聞きやすくて、
みんないい先生ばかりだから、理解できずにいるときは、
気にせず聞くといいと思います。
たぶんきっちりと教えてくれるはずです。

受験をする中で一番気をつける事は、受験の1ヶ月ほど前から
体調に気をつけた方がいいと思います。
当日に風邪をひいたらほとんど受験失敗で落ちると思うから…。

二つめはきちんと勉強することです。過去問で良い点をとっても、
本番は緊張で頭がまっ白になるかもしれないので
どんな問題がきても、対応できるようにしておいた方がいいです。

英語なら単語、理科は実験器具と扱いや指示薬、
数学は公式、社会は地歴公民を基本的に覚えておくべきです。
そしたら、点数も少しずつ上がってくると思います。

三つ目は、友達を大切にした方がいいと思います。
少し勉強が面倒なら友達と遊んでもいいと思います。

それとあまり昼寝はしない方がいいです。

これから受験する人には、必ず家族や友人、
それから周りの人たちが支えてくれるはずだから
一生懸命がんばってください!
posted by EST at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月25日

仁川学院高校(特進)合格..!!
   [福永 陸人 君]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

仁川学院高校(特進)合格!!

福永.JPG 福永 陸人 君 (明峰中)

僕は勉強も野球も両立できる高校を探していましたが、
なかなかその条件に合う学校が見つからず、とても不安でした。

けれど、11月の終わり頃に仁川学院という名前があがってきて、
最終的に仁川学院に決めました。

仁川学院の入試科目は、国・数・英の3教科で、
僕は特に数学が苦手で過去問を解いても50点ぐらいしか
取れませんでした。

しかし、数学は毎日2題ずつ過去問を解いたり、
杖田先生や岡本先生の協力もあって、
仁川の数学は80点をとれるようになりました。

国語と英語はいろいろな知識を福島先生から教えていただいて、
とても自信が持てるようになりました。

入試当日はあまり緊張せずに受けられて、
どの教科もそこそこできました。
筆記よりも面接の方が100倍緊張しました。

僕は小学校の時から、ESTにお世話になって、
最上級の先生や最上級の友達に会えてよかったです。

今までお世話になり、本当にありがとうございました!!

最後に1つ…!!!
志望校について学校の先生が言うことは正しいとは限らないので
塾で相談した方がいいと思います。
僕が実際、体験したから…‥。



posted by EST at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月24日

猪名川高校(特色選抜・教育コミュニケーション類型)合格..!!    
[岡本 真歩 さん]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

猪名川高校(特色選抜・教育コミュニケーション類型)

岡本&中田.JPG 左斜め上(左) 岡本 真歩 さん (清和台中)

私が志望校をきめたのは、8月ぐらいでした。
猪名川高校の特色選抜に“教育コミュニケーション類型”があり、
私は将来、保育・福祉関係の仕事につけたらいいなぁという夢があり、
見た瞬間に行きたいという気持ちになりました。

しかし、学校の先生には「受かるかはわからないけど、
受けるだけ受けてみたら…」と言われました。

正直、私の今の成績じゃ受かる可能性は低いだろうなぁと
思い落ち込みました。

でも小論文と面接の練習をしっかりやって
『絶対受かってやる』と思いました。

小論文は学校の先生に課題を出してもらい、5回ぐらい練習しました。
後は小論文の本を読んだりしました。

しかし、小論文をいくら練習しても、
自分が成長できているのかとても不安でした。
でも、ポイントをしっかり覚えてがんばりました。
面接も何回か先生に手伝ってもらい、
自信をもてるように、しっかり練習しました。

ESTでは、私が自信をなくしている時や不安になった時に
「大丈夫だよ!」と励まされ、とてもうれしかったです。

私も最後は、自分で絶対受かると信じました。
信じる心も大事だなぁと思いました。

ESTでは4年間お世話になり、とても感謝しています。
ありがとうございました。

posted by EST at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月22日

北陵高校(特色選抜・科学教育類型)合格..!!   
[神崎 康明 君]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

北陵高校(特色選抜・科学教育類型)

神崎.JPG 神崎 康明 君 (清和台中)

私は、川西北陵高校の特色選抜に合格しました。
 
中学校に入る前から川西北陵に絶対に入ると決めていました。
杖田先生に「特色選抜受けてみたらいいやん」と突然言われ、
色々話を聞きました。
すると、だんだん受けてみようという気持ちが強くなりました。

杖田先生に理科の問題集や資料集をもらい、さらにやる気が倍増しました。
家では、もらった問題集をひたすら解きました。

塾の補習制度でわからないところを聞くと、きっちりと教えてくれ、
理科の実験や小論文の書き方なども教えてもらい非常に助かりました。
そのおかげで受かることができました。

一番つらかったことは、小論文はテーマがわからないし、
実験も理科とわかっているだけで何を勉強すればいいのか
わからなく、つらかったです。

またこの特色を受ける人は緊張しないほどの強い意志を持って、
いつもプラス思考で考えていけばいいと思います。

これからもいろいろありますが、頑張っていきたいと思います。
また、これから受験する人も頑張ってください。
posted by EST at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月21日

日高高校(看護科)合格..!!    
[中田 彩乃 さん]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

日高高校(看護科)

岡本&中田.JPG 左斜め上(右) 中田 彩乃 さん (清和台中)

私が志望校を決めたのは、去年の夏でした。
合格の確率は学校の先生には何も言われなかったけど、
定期テストの点数などは上げていくようにと言われました。

家では塾でもらった問題集をひたすら解いて復習をしました。
あとは、塾に行って分からない所を全部、
先生に分かるまで教えてもらいました。
そして苦手な所を克服しました。

塾の夏期講習と冬期講習では、復習がいっぱいでき、
忘れていたところも思い出し、また覚えられて、
力がついたと思います。

一番つらかった事は、勉強ばかりで遊べなかった事です。
そして、自分だけが全然できないと思いながら
勉強をしてしまった事です。

受験は大変だし、しんどいけれど、
合格したいって気持ちがあれば頑張れる。

でも、勉強は中1・2年の時にもっとしっかりしとけば
良かったと何回も思いました。

だから、何でも準備が必要なことと、
積み重ねが大切なことを改めて感じました。

ここまで頑張ってこれて、合格できたのは塾の先生や
周りの人の応援があったからだと思います。

本当にありがとうございました。

これからも感謝の気持ちを忘れずに夢に向かって
頑張って行きたいと思います。
posted by EST at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月28日

緑台高校合格..!!         
[佐藤 弘樹 君]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

緑台高校合格!!

佐藤弘樹.JPG 佐藤 弘樹 君 (猪名川中)

僕は、緑台高校を受けることになって、
正直落ちたら猪名川高っていうのがあって怖かったです。

特に数学は入試直前になると、その緊張からか公立の過去問をやってみると、
60、70点しかとれなくて、いわゆる「スランプ」になりました。

緊張とかプレッシャーとかにはかなり苦労して
本来の実力が出せないようになりました。

でも、長い間、杖田先生をはじめとした、
ESTの先生方と共に勉強してきた時間を思えば
それらの緊張やプレッシャーとかを振り払うことができました。

そして、いざ本番になると、なかなかの手応えで試験を終えることができ、
無事合格することができました。

これも、全て、EST教師陣の力だと思っています。
本当にありがとうございました。
posted by EST at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月27日

関西大学第一高校合格..!!
[横田 勇大 君]

トップページへ戻る
写真はクリックしてくださいね!目

誤字・脱字以外はすべて原文です...!!

関西大学第一高校合格!!

横田.JPG 横田 勇大 君 (猪名川中)

僕が関西大学第一高等学校に決定したのは、10月頃でした。
志望したときは特に何も言われなかったのですが、

期末懇談では無理だろうと思われていたみたいです。
とにかく、学校の先生達は合格を聞いたときはとても驚いていました。
 
僕は、家ではなかなか集中することができなかったので、
1ヶ月前くらいから塾の空いている部屋を借りて勉強をしていましたね。
教科は5教科受験だったので、5教科とも勉強したのですが、
苦手な社会や英語の発音などを中心にしました。

難しい問題はわからなくなるので、基礎だけをするのが第一でした。
赤本は問題傾向を知るだけだったので1年分と、自分の気分次第で、
ちょくちょくしてみました。

塾の勉強で一番役に立ったのは特訓授業の難関と、通常授業です。
特に数学の裏ワザ。当日のテストでこそ、特に使えなかったのですが、
覚えているだけでも、心強かったですね。

つらかったことは、塾まで自転車で行っていたので、帰りが寒かったことです。
後は、睡眠時間があまり確保できなかったのがつらかったです。

最後に、本気になって頑張ったら、1ヶ月でめっちゃ伸びるから、
諦めないことが大切です。

僕でも3週間くらいでちゃんと伸びたし、要領良く苦手なところや赤本に
書いてある傾向をピンポイントで勉強できるのが1番いいです!

努力すればきっと結果がついてきます。
同じことを2回やること。。諦めるのは簡単だけど、
頑張ったら伸びるから、諦めないことが大切です!

テスト当日は前向きになるように...!!!

関西大学第一高等学校を志望する人もそうでない人も、
諦めずに頑張って下さい!
posted by EST at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記